矢野健太郎のたわごとblog

漫画家、矢野健太郎のなんか書いてみるblog。主に雑記とか雑記とか雑記とか。だいたいそんな感じ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネクロノミコン異聞 (鳥山仁/著) やっと読んだよ

ネクロノミコン異聞カバー

全然(?)エロく無いのに最近のAmazonのロリコン狩りのとばっちりを受けて取り扱いから消えてしまったと聞いて、慌てて他所で買って読みました。
なんで今まで読まなかったかというと、私は軍事関係に疎いから。

なんでもこの小説、「ホラーではなく架空戦記のカテゴリで発売」したもので「軍事ネタに疎いクトゥルフ神話好きの人が買うという状況を全く想定して」いなかったそうで(いや、タイトルに「ネクロノミコン」って付けといてそれは無いやろ)
読書メーターとか見ても「クトゥルー成分が薄い」だの「神話も戦記も中途半端な萌えラノベ」だの、「想定外読者」からの評価は散々な言われよう。
WW2とか独ソ戦とか全然わからない私が手を出すべきではない作品と思い込んでたんですが…
めっちゃクトゥルー神話です!
しかもすげーちゃんとしたコズミックホラーです!

これ読んで神話成分薄いとか言ってた人らって、ひょっとして邪神の固有名詞とかはっきり書かれてないと神話だってわからないの?
あんなにたくさんメジャーな神性がこれでもかと登場してるのに?

邪神との関わりで正気を失っていく描写が従来のありがちなパターンと全く違っていて、心が壊れていくとはこういう事か!と目から鱗が落ちまくり、とんでもないリアリティで心に刺さってくるんだけど、普通の狂い方で書かれないとわかんない?

この物語ではなぜか邪神が美少女の姿で人間と契約して使役されるんだけど、そんな事して邪神には何のメリットが?という問いには極めて明快で論理的な答えが示され、その屁理屈力は半端ないです。爆笑しつつ「そりゃそーだよなー」って納得しちゃう。
しかし読み進むうちにじわじわと笑い事じゃ無いのが身に沁みて来てやがて恐怖に変容するアクロバットにはぞくぞくする快感が。
理詰めで矛盾無く展開されるのに終始薄気味悪さと不快感がつきまとい、王道のボーイ・ミーツ・ガール話なのにその代償はものすごくダーク。ホロッとする切なさも吐き気をもよおすゲスな狂気も匂うようなフェチも根は同じアレのため…

いいよいいよ!こういうのが読みたかったんだよ!
軍事描写は全然わかんない想定外読者だけど全然アリだったよ!

Amazonじゃ消されてるしヨドバシじゃ年齢制限になってるからe-honのリンク貼っとく
ネクロノミコン異聞
(2巻も出てるんだけどこっちはなぜか消されてないのね)
ネクロノミコン異聞2 (あくしずレーベル)

ああ、フルートの音が聴こえる…
スポンサーサイト
  1. 2015/06/05(金) 18:30:36|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キコ/qui-co.『ミートソース・グラヴィティ』の覚え書き | ホーム | 08/05のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yanoken.blog42.fc2.com/tb.php/54-b7fcc482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ついったー

プロフィール

やのけん

Author:やのけん
ようこそ!
漫画家やってます。
詳しくは本人公式HP
ARMPIT CARE
で。…と、言いたいとこですが、あっちはずっと放置の上、更新の仕方がわかんなくなってますんで、近いうちになんとかしたいと思いますが…(T_T)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

アフィリとかいろいろ

FC2動画 無料・レンタル・掲示板

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。