矢野健太郎のたわごとblog

漫画家、矢野健太郎のなんか書いてみるblog。主に雑記とか雑記とか雑記とか。だいたいそんな感じ。

中の人などいない!(1/30追記)

26日の月曜日。ケロA3月号が正式に発売されたその日はちょうど角川のパーティーでした。
1年ぶりの人、初めて会った人、いろいろな人といろいろお話ししましたが、
今年は岸本みゆきさんがもぐり込んで 来られてまして、バンダイの人や私の担当さんも含めた三国伝関係者で異様に盛り上がってしまったのでした。
そのときの話のいくつかを岸本さんからメールでいただいたのでここに転載いたします。

----------------

臣みゆき、もうす

矢野先生こんばんは。
先生の慟哭にむせび泣く男、岸本みゆきです。
いつもいつも先生には御苦労をおかけして、
本当に申し訳なく思っております。

ブログで書かれていた事柄について、
いくつか説明をさせていただければ。
また転載していただけると岸本が喜びます^^:


・神火飛鳳について
元ネタは中国の明の時代に作られた
謎のミサイル兵器「神火飛鴉」です。
僕のイメージはガッチャマンのゴッドフェニックスか
ライディーンのゴッドバードだったんですが、
それを先に先生にお伝えしなかったのは、
先入観なく自由に発想していただいた方が
カッコ良くなるだろうというスタッフの配慮だと思います。
先生には御苦労をおかけしてしまいましたが、
結果は、想い描いていた以上のデザインでした。
先生、ありがとうございました。


・黄忠と魏延について
同じマークⅡモチーフなのは、少しの改造で
ファンの皆さんが立体化できるようにという
バンダイスタッフの方々の想いからです。
三国伝には何十人という武将が登場しますが、
彼ら全員が発売されるわけではありません。
なら、せめて改造で簡単に立体化できれば、
より皆さんに楽しんでいただけるのではないかと。


・公式サイトのコメントについて
中の人などいません(笑


毎回、シナリオ会議は白熱しておりまして、
ストーリー構成が二転三転することもしばしば。
結果としてスケジュールが押してしまい、
先生にご迷惑をおかけしてしまうのは
本当に心苦しく思っています。
そのうえ「天を揺るがす両雄の死闘!」
とか、ト書きならたった一行の文ですが
画にするとなると大変なカロリーですよね。
全て僕の不徳のいたすところです(涙

最終回もムチャ振りの連続で恐縮ですが、
僕なりに精一杯がんばったつもりです。
ぜひ先生の手で魂を吹き込んであげてください。
先生の一ファンとして、期待しています!

長文、大変失礼いたしました。

岸本みゆき

----------------

え~と、
なにやら突っ込みどころ満載ですが(笑

とりあえず神火飛鳳は最初からこちらにおまかせだったようですね。
こちらが聞いてた『下書きの頃までにはバンダイでデザイン決定して送る』てのは連絡網のどこでどう間違って生じた誤解だったのやら???
それにしても、聞いてないのに同じものをイメージソースにしてしまうとは。てゆーか以心伝心?

現在、最終回の絵コンテ第2稿を描いてるところですが、今回はパーティーで直に岸本さんの意図や想いを聞いちゃってますんで、できるだけそれをきちんと描きたいのですがページ制限とのせめぎ合いで苦心してます。
しかも担当さんのこだわりも炸裂して『ここで一瞬目と目で会話する感じの溜めが欲しいですね』とか
『XXのパーツ分割のとこ、より明確に意図が分かるようにセリフを追加しましょう』とか
どんどん課題を増やしてくれちゃってまして。
もともと、じっくり描いたら60ページを超えそうな内容をなんとか32枚に納めた第1稿だったのに、
軽くページオーバーしそうな危機に頭を抱えつつ作業している状態。

光よ!龍帝よ!俺に力をくれえっ!

rasiel.jpg
画像は本文と全然関係無いです。(*^_^*)



追記(1/30)

えーと。ホントに画像は関係ないんですってば(^_^;)
このガンダムラジエル(中央)は、龐統(ホウトウ)の参考用にジーゼロ版SDヤクト・ドーガ(右下)を組んだ時ついでに遊びで組んだだけで、三国伝に演者として登場とかの予定は一切ありません。

せっかくだから電撃ホビマガの記事を参考に簡易改造で関節可動仕込んでみたりしてます。
腕は肩の分割の所で横ロールまで入れたんで自分的に上半身は完成ってことにしましたが、下半身はポリキャップ仕込んだ程度では案外自由度が低いんでもう少し手を加えたいです。
特に足首の接地を改善したいんで、そのうちダブルボールジョイント化する予定で脚部は接着してません。(だから合わせ目モロ見えが残念)
GNセファーはまだ手をつけてないです。いつになったら完成するのやら。
(ヘイズルの時もバリエーション機多すぎてフルドド2機付けたあたりまでで中断したままだし…)

ちびラーフ(左下)はなんとなく神姫分を加味したくて置いてみただけ。
あー、いつになったら思う存分積みプラ作ったり神姫とキャッキャウフフしたりできるのかなぁ(遠い目)
スポンサーサイト
  1. 2009/01/29(木) 05:30:15|
  2. 三国伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

KとGの件(やのけん暴走モード)

今月号のケロAでついに登場したKとG!
(早売り情報の話なので現状一応伏せ字ですが、ネタバレ知りたくない人は月曜まで読まれない事をお勧めします)
歓呼の声で迎えられたようで何よりです。
…が、ちょっと待って下さい。ここで重大なお詫びがあります。
あのGのデザインは設定画通りではなく、やのけんがバンダイの中の人に無断で勝手にアレンジした非公式Gなのです。
(この件、本当はもっと後で軽い裏話ノリで書こうかと思ってたんですが、思いのほか反響が激しかったのでとりあえず誤解だけは解いておかねばと、異例に早いネタばらしになります。
ただ、事の経緯に関してはいつものように面白おかしくウケ狙いで書いてますんで、話半分と思って下さるようお願いします。)


何故こんなことになったかと言いますと、
14話の作業は年末と正月を挟んだためか、いつにも増して連絡がうまく伝わらなかったというか、KとGの資料を下さいとクリスマス前から何度言っても届かずにとうとう年を越し、正月をまたいでやっと届いたのが何故か店頭PVから抜き出した炎鳳装着曹操のカットだったというありさま。

????

ああ、そういえば言いましたよ確かに。翔烈帝劉備の必殺技の設定をくれって。
今までの例からすればプラモの箱用の写真やキットの取説のコミックでビジュアルがあるはずだって。
いつもプラモの特集記事用に編集部に資料回って来てるはずだからそれを見せてくれって。
結局そうこう言ってる間に世間ではすでにキット発売されて、私が絵コンテに描いたのと全然違う必殺技がそこにはあって、でも今更絵を直す余裕は無くて。

そして取説のコミックには曹操が炎鳳と合体するシーンもあって、
先に見せてくれてりゃイメージを合わせて作画したのに!…って。いろいろと愚痴りましたともさ。

だからってどうして今頃PVの曹操のカットが来るんですか!?
そんなのとっくに描いちゃいましたよ。イメージ違う奴を

このままじゃKとGのページだけ白紙のまま締め切り過ぎちゃいますよ!?いいんですか?
…つってたらようやく届きました。

Kのキットのモックアップだかテストショットだかの写真が。

そう、今月の模型誌に載ってるアレです。
全身真っ白のアレです。
かろうじてMk-IIモチーフだってことくらいしかわかりません。

だから!絵をくれつーの!設定画!キットがここまで出来てるならあるに決まってるだろ!
ブチ切れて騒いだらようやく1枚来ました。Kの前面決定稿彩色版です。
同じく今月の模型誌に載ってるアレです。
ほほう。なかなかこれはいいですな。で、Gは?
『Kと同じだそうです』
は?
『同じガンダムMk-IIだと聞いてます』
いや、同じ…って、双子じゃないんだから???本当にまったく同じなの?色も?
てか、百歩譲って仮にKがエウーゴカラーのMk-II、Gがティターンズカラーだったとしてもだよ?
夏候兄弟ですら似てはいるけど別の機体だったんだよ?
それが、いくら縁が深い二人とは言え同一機体はありえなくね?年齢も違いすぎるし。

あまりにも納得がいかなかったので、尚もしつこく資料を要求したところ…

ティターンズカラーの設定画が来ました。

マジディスカ!?
マジで色替えだけですか?
左右パーツ反転も無しですか?何のための非対称デザインですか?ああ、弓道着モチーフだからか。
でも、せっかくだから反転させりゃいいじゃないですか夏候兄弟の肩やマントみたく。
え?違うとこもある?
ヒゲがGの方が長い?…って、これじゃGの方が歳食って見えるじゃん!逆だろ!どう見ても
てゆーか、Gにヒゲ必要?むしろ無いほうが多少は別人ぽく見えるのにマジでこれで決定?

…わかりました。
で、武器の設定は?え?Gのはまだ出来てないから適当にナギナタっぽいのを捏造してくれ?
ううう、そうですか。
じゃ、Kの弓を頼みますよ。模型の写真だけじゃ形が良くわからないから。
無い?ウソでしょ?Kですよ!?Kと言えば弓ですよ?その設定が無いってどういうことですか?
てゆーかキットがここまで出来てるなら…

はい?
とにかくもう間に合わないから任せる…?何それ?本当にいいのそれで?
え?なんですって?

『どうせ単行本になる時にはチェックが入って描きなおさせられるから』
ですって!?



は?

はは

あっそう…そうなんだ…
どうせ描きなおすページだから設定と違っててもいいんだ。
そっかぁ


じゃあGは勝手に描かせてもらおうか!
ヒゲは不要!パーツは左右反転!あとGと言えば頭の形だろ!こう後ろを尖がらせて、トサカと肩アーマーはバーザムな!
見ろ!Gだと言うなら最低これくらいは変えやがれ!ハァハァ…

「…というわけでGはこうなった」
するとアシの I 君が
「あ、某所で話題になってた予想と同じですね」
え?そーなの?最近ちょっと見てなかったし…どれどれ?
あ、Gバーザムだって

シンクロした!俺は某所とシンクロしたぞぉ!

…と、いうわけで
Gのキット化に関しては今のところ全くの白紙のようです。バーザムっぽくなる予定もありません。ぬか喜びさせてしまった皆さん、ごめんなさい。
しかし夏候淵の例もありますから、今のデザインとは打って変わって豪華なセットで発売も夢ではないかも知れません。

*******************

あ、そういえば先月号でもバンダイの中の人に無断で描いたカットがあったのを思い出しました。
「翔烈帝の龍輝宝って白龍大帝の龍輝宝と同じもの?名前が同じだけで別物?てゆーか、関係あるの無いの?」
みたいな質問を再三したのですが、「不明」だったり「謎」だったりで明解なお答えが得られなかったので独断でコレ描いちゃいました。
ryukihou.jpg
いや、どう考えてもこれだよね?絶対。

追記----------------

えっと、さらに誤解を招いてしまって申し訳ありません。
話を分かりやすくするために実際には複数の人、複数の窓口からの、しかも間接的な声までもまとめて書いちゃったんで、なんか担当編集者がひどい人みたく読めてしまいますが、担当さんはすごく良い人で、むしろこちらの身になって頑張ってくれてます。もともとボンボンにいた人で、ちゃんと漫画の事がわかっているプロです。この方のおかげで少年マンガとしての演出を身に付けることが出来たと言っても過言では無いかも。できればまた一緒に仕事をしたいくらいです。どこか他所でなら。
  1. 2009/01/24(土) 18:34:13|
  2. 三国伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

鳳凰と月と

前回の最後に書いたカミングアウト(?)に関して予想外に多くの、そして暖かい応援を三国伝ファンの皆さんから(某所で)いただきました。
今ではこんなにも評価してもらえるようになったんだなと思うと本当に頑張って描いてきて良かったと思います。
ただ、岸本さん以外、関係者からのリアクションが一切無かったのには正直驚きましたが(T_T;)
こんなにも評価されていなかったのかと思うとがっかり満載ですが、それはそれこれはこれ。
魂を込めて最終回描かせていただきます!

さて、気を取り直して、前回に引き続き作画設定関係の裏話で行きたいと思います。

第12話の神火飛鳳
バルコニーの外を見る一同。
暗闇の中、巨大な神火飛鳳のシルエットがうっすらと見える。

…と、シナリオでは描写されていました。
[イメージ的には鳳凰の姿をした巨大なミサイルです]との指示はあるのですが、例によってデザイン画が届いていません。
下書きの頃までにはデザイン決定して送るからと言われて仕方なく作業先行で始めましたが、
あとで正式デザインが来た時にそれに合わせて構図やコマ割りまで変更するハメになる場合もあるので
ビジュアルイメージがはっきりしないまま絵コンテにするのはできれば避けたかったのですが。

キャラクターに角があるか無いかだけでも画面の中での収まり具合や見栄えのする角度、コマの形も変わります。
ましてや巨大兵器ともなると、コマ割りどころかページ割りの構成にまで影響を及ぼしかねません。
そもそも『巨大な』って具体的にどのくらいなのでしょうか?
爆撃機くらい?ジャンボジェット程度?まさか空母並み?

悩んだ挙句、暫定的にこういう構図で絵コンテは描きました。
fenix_a.jpg
とりあえず巨大だってことは表現できてるし、バルコニーからの距離などが判らないからどんなサイズだとしても対応できます。
でも、デザインによってはコレジャナイ構図かも知れないので描きなおし前提です。
とりあえず絵コンテのチェック結果を待っていたら…

「神火飛鳳はあれでOKです。あの感じでお願いします」
あ、そうですか。で、設定画はどうなってます?
「ですから、あれでお願いします」
いや、あれって絵コンテ中に適当に描いたラフつーかイメージだけですよ?
「ええ。会議でみんなが『これこれ!このイメージだよね』ってなったんで、あのデザインで決定になりました」
…っておい!

ちょっと待ってよ!
今月デザイン丸投げ多すぎだって!
赤壁要塞だって「ナバロンの要塞みたいな感じで」としか聞いてないし、投石器に焙烙玉に鉄甲船団、何よりもあの黄月英の件があるんだよ!?
そのうえメインの神火飛鳳のデザインだと!?
fenix_b.jpg
わー!ダメダメじゃん!
ゴメン、俺パス。I 君これクリンナップして!
…と、さらにアシスタントの I 君に投げたところ…
fenix_c.jpg
うわ!かっけー!
思わず言っちゃいましたよ「これこれ!このイメージだよね」

…あれ?


fenix_d.jpg
ちなみにシナリオでは夜だったのを昼にしたのはせっかくのデザインをはっきり見せたかったから…ではなく、
曹操軍をあまりダークなイメージにしたくなかったから。
(それでなくてもこのシーンでは怪しげなホウ統と異常な目付きの郭嘉がククク…とかやってるし、冒頭の赤壁大要塞からずっとここまで夜にして、トドメが闇に浮かぶ神火飛鳳となるとどう見てもお約束の悪の帝国になっちゃいそうだったので)


黄月英ガンイージ
ケロA本誌連載の三国伝のサポート記事『三国志歴史館』(イラスト/津島直人さん)の案内役の月英たんがついに本編漫画にも登場!
…は、良いんですが、何と記事中で使われてた津島さんが描かれた5点のカットがデザインの全てで、側面も背面も設定が無いとの事。
しかも単独で見れば可愛い月英たんですが、デフォルメの方向性が従来の三国伝キャラとは違いすぎて、そのままマネして描くとこうなっちゃいます。
getsuei_d.jpg
だからと言って従来のコンセプトで描いてみると…
getsuei_e.jpg
「別人やん!」

のちの孔明のヨメであり、数々の発明で味方に貢献する月英たんです。いい加減に描くわけには参りませぬ。
a)なるべく他のキャラとの違和感を少なく
b)『歴史館』の月英と同一キャラに見えるように
c)ガンイージと言われればそう見えるように
d)そして可愛く美しく

なんというムチャ振り!蔡瑁や黄祖どころではありません。
getsuei_f.jpg
問題は目と目の間の黒い部分…
悩みつつふと目を上げた時、棚の上に救世主が!
getsuei_g.jpg
getsuei_h.jpg

…で、試行錯誤の末の折衷案でこうなりましたとさ。
getsuei_i.jpg
ん~…微妙。
  1. 2009/01/21(水) 17:17:25|
  2. 三国伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

キツネ目たちの話(追記1/15)

先日、三国伝英雄激突編14話を描き上げる直前、メインPCがぶっ飛んで起動不可能になりました。
幸いデータはサーバーのNAS内に置いてますから、アシスタント用のサブPCを1台開けてもらってなんとか作業続行&完成。
ファイル送信も済ませて事なきを得た…のはいいのですが、
そのあとメインPCの復旧に思いのほか手間取るは、風邪ひいて寝込むはで数日つぶれてへこみました。
次の仕事を得るため営業回りとかするはずの貴重な数日がああ…!
はっ!これはもしや三国伝を辞めるなという天の声だったりし…ませんよね。はぁ


さて、終了も近いので、このさい裏話的なネタでも公開していこうかと思います。

今回は、単行本2巻のおまけマンガのつながりで、作画設定関係の話を…

第1話の烏丸の皆さん。
絵コンテの時点で設定資料をもらってませんでした。
シナリオ上はとにかく悪いやつらで、可能な限り憎々しげにとの指示だったので
「凶悪そうにって言えばザンスカール系のキツネ目だよね」と、とりあえずゾロで絵コンテを切りました。

fox_a.jpg

絵コンテのチェック(バンダイ・サンライズ・角川の3重の)が済み、第2稿を書きかけたところで設定資料が来ました。

烏丸の皆さんはガザCでした。

fox_b.jpg

こいつら、もともとモノアイだった球体をムリヤリ顔にしてるため、どう弄っても表情の付けようが無い。
ましてやトウ頓なんんてどう描けばボスキャラらしくなるやらと途方にくれました。
ただ、設定画の中に 顔だけザクにした頭部バリエーション案がありまして 隊長クラス用にとあったので…

fox_c.jpg

…で、この「顔だけ別MSだけどタテマエ上はあくまでガザC」ってのを拡大解釈して捏造したのがコレ

fox_d.jpg

「額に羽根とかついてると偉そうに見えるだろう」
「やっぱ凶悪そうにって言えばザンスカール系のキツネ目だよね」
てなこと考えて採用したわけですが、あくまでこいつはトウ頓ガザCです。
ゾロとかデナン系の兵士もいたような気がしますが気のせいです。烏丸はみんなガザCなのです。

マジな話、袁紹軍がネオジオン系であることから、その協力関係にある烏丸はアクシズMSのガザという
今にして思えば三国志的には納得のコンセプトだったのですが、
このころは私の知識も乏しく、単にキャラ付けしやすいからと謎の混成民族にしてしまって今では反省してます。
(でも、やっぱ個人的には好きなんだよねトウ頓メッメドー…ガザC)


第3話の沮授。
同じく絵コンテの時点で設定資料をもらってませんでした。
役柄を見るとかなりの卑劣漢で(悲劇の名参謀だったはずでは?)、風雲豪傑編の李儒を連想させるキャラです。
「李儒がリグ・シャッコーだったし、とりあえず試作型シャッコーでも描いとこう」

fox_e.jpg

で、後から来た設定はご存知R・ジャジャ。

fox_f.jpg

袁紹の親戚かと思いました。袁術とか。
今回は三国志的には腑に落ちないコンセプトですが何か事情があったのでしょう。
第14話の二人(ケロA発売日をお楽しみに)のように…?



さて、いよいよあと1回で三国伝ともお別れかと思うと寂しくてたまりません。
この作品は本当にやりがいもあったし、係われたことは光栄でもあり、大好きでした。
正直、出来ることなら最後まで描き続けたかった。

けれど、さすがに限界です。体力とか気力ではなく 財力が。

別にこの作品で大もうけしようとかは最初から考えていませんが、仕事である以上最低限の黒字は出てくれないと生活できません。
それがまさか毎月数十万の赤字を出すボランティアを続けることになろうとは想定外でした。
普通に考えれば、当初の約束とはいろいろと食い違ってしまったのが確定した 夏の時点で降りるべきだったのでしょうが、
それでは読者に対して申し訳ないし、何より作品に対しての裏切りだけは絶対にしたくなかった。
一度始めてしまった以上は英雄激突編だけは自分の手で最後まで描き切る。それが三国伝という作品への仁義だと思うから。

本当に名残り惜しいけれど、最後の1話、全力で描き切ります。
どうか皆さん、最後まで応援よろしく。

…とか言いながら、まだ最終話のシナリオ来る前なんですけどね。
最高にアツいのを頼みますよ!岸本さん。


追記 (1/15)
…と、書いたら構成の岸本みゆきさんからメールをいただいたので転載します。

----------------

矢野先生

いつも大変お世話になっております。
ブログ拝見いたしました。
先生の熱い侠心、この胸に刻みましたよ!
愛羅承魂。

最終話は本日提出の3稿で決定稿のつもりだったんですが…
やはり皆さん最終回だけに妥協を許さず、
激論の末、色々と直しをいただきました(笑
週明けには最終稿を提出予定でございます。

ちなみにRジャジャはご推察通り、
元々袁術としてデザインしていただいたんです。
当初は孫策の江東平定編をやるつもりで、
厳白虎とか劉ヨウとか、太史慈との一騎打ちとか、
構想段階では色々考えてたんですけどね。
泣く泣く消えた武将たちは数知れずです(笑
いずれチャンスがあればということで。

色々ありましたが、何はともあれラストスパート。
共に、心の炎を燃やし尽くしましょう。
微力ながら、お手伝いさせていただきます!

岸本みゆき


追伸:
ちなみにこの文章、
本当はブログに直接コメントしようとしたんですが、
なぜか「禁止ワード」に引っかかってるみたいで…
せっかくネット上で激励をいただいたので、
その場でコメントをお返ししたかったのですが^^;
なので、矢野先生からブログに掲載していただけると
岸本が大変喜びます(笑

----------------

ありがとうございます。しかと受け止めさせていただきました。

…しかし、「禁止ワード」とは!?
最近、コメントが全然付かなくなったと思ったらそういうことでしたか。
以前、業者の広告の迷惑コメントがあまりに多かったため、その都度禁止IPや禁止ワードを設定していったのですが、この文章の中にはひとつも見当たらない???
とりあえず前々回の設定まで戻してみましたが、まだ誤動作して書き込めない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが親サイトARMPIT CAREのBBSの方に書き込んで下さると嬉しいです。
  1. 2009/01/15(木) 05:15:28|
  2. 三国伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ついったー

プロフィール

やのけん

Author:やのけん
ようこそ!
漫画家やってます。
詳しくは本人公式HP
ARMPIT CARE
で。…と、言いたいとこですが、あっちはずっと放置の上、更新の仕方がわかんなくなってますんで、近いうちになんとかしたいと思いますが…(T_T)

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

アフィリとかいろいろ

FC2動画 無料・レンタル・掲示板

FC2カウンター