矢野健太郎のたわごとblog

漫画家、矢野健太郎のなんか書いてみるblog。主に雑記とか雑記とか雑記とか。だいたいそんな感じ。

鬼太郎の復刻ソノシートCD届いた~( ̄∇ ̄)ノ …だけど(7/23追記)

2年半以上放置してしまいました。

ツイッターっにハマっててもブログをちゃんと更新する人ってスゴイ!と思います。

さて、それなのに久々に書き込むからどんなネタかと言えば…

CM140613-194054001.jpg

コレ

ゲゲゲの鬼太郎TVアニメDVDマガジン 全巻購入特典の
朝日ソノラマ ソノシート復刻CDであります!

CM140613-194426007.jpg
内容はこんな感じ。

…で、

CM140613-194747008.jpg

持っていたソノシートと復刻のブックレットを比べて見ましたが…
全然違いがわかりませんね。右がオリジナル、左が復刻版なのです。

オリジナルはツヤ消しのマット紙で復刻版はテカテカのコート紙という違いくらいで
色あせやボケなどのガッカリ感も無く、
かなり上手に再現されてます……おや?
CM140613-194926009.jpg
これは残念。いかにもレタッチ中にうっかりミスしましたと言わんばかりの白丸が。

…ちょっと残念だけど、とりあえず早く聞きたくてCDかけました!
CM140613-215523001.jpg
右がCD(見りゃわかる)

でもどうですこの凝りよう。それだけにさっきのミスが惜しいけど…

で、聞いてみた。

おお!?あのレコード特有の(特にソノシートでは除去しきれない)プチプチ音が無いクリアーな音!

子供の頃から幾度と無く聴いてほぼ暗記しているあの歌が、ドラマが新たによみがえ……あれ?

…変だな、聴き逃したかな?もう1回……

あれ?

無いよ?

妖怪大戦争のエピローグ無いよ?ベアードが落下したとこでトラック終わってるよ?

帰りの筏のシーンは?あの物悲しい余韻を残したエピローグはどこへ?
まさか、あれはアニメのシーンが俺の中でソノシートドラマと合体してたのか?
俺の記憶は捏造された偽記憶だったのか!?

_| ̄|○ …_| ̄|(:;.:..._| ̄!:. ::;......._i:.....

いやいや、風化してる場合じゃない。
聴いて確かめればいいじゃん。ソノシートあるんだから!

CM140613-214123003.jpg

あったよ!(`Д´)

記憶違いでもなんでもなかったよヽ(*`Д´*)ノ

ダメダメじゃんこのCD!(ノ`Д´)ノ ==┻━┻

俺はたまたまオリジナルが残ってたからまだいいけど、そうでない人はどうなんの?
俺だって1枚しか持ってないんだから残り5枚の中にミスあってもわかんないよ!?
この復刻CDのために全27巻コンプしたのにヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
……とりあえずサポートに連絡してみます(´;ω;`)ショボンヌ



…と、まぁ、こーゆー展開の長いネタはツイッターよりブログ向きだよね。って事で。
次がいつになるかは定かではないw



追記(6/20)
なんやかんやで忙しく、今頃になってようやくサポートに連絡しました。
担当の人に話が通るまでまる1日かかったけど、
別にクレーマー扱いされるでもなく、きちんと話を聞いてくれましたよ。
で、あちらで音声を確認された結果……
CDプレスし直して送って貰えることになりました!パチパチパチ
迅速で誠意ある対応に感謝です。

それにしても、連絡してきたのは私一人だったそうで、ちょっと意外。
そりゃ、昔のソノシート保管しててまだ聴ける環境にある人はそうそういないでしょうけど
内容覚えてたら気付くんじゃないかな。
まぁ、私も最初は自分の記憶の方を疑ったから大きなことは言えないけど、
聴き比べができなかったとしても一応問い合わせはしただろうと思うので。

あと、例のブックレットの白丸ヌケの件も聞いてみましたが、そっちはスキャン元の現物自体がそうなっていたとのことで、
さすがに「それじゃうちのをお貸ししましょうか」とも言えずとりあえず納得して話を終えました。

プレスし直しだから送付は少し先になるとの事でしたがそりゃ当然ですよね。全然おkです。
完全版が届くの楽しみに待ってます!!


さらに追記(7/23)
また報告が遅れてすみませんです。
10日くらい前に修正版CD届いてました!!完璧です。さすがは天下の講談社。

…しかし、あらためてちゃんと聴いてみたら
物悲しくもなんとも無かったよ!
「また平和な島になったようだナ」「勝利の歌が聞こえてくるぞ」って、
犠牲者ガン無視かい!
自分でソノシート聴き直したクセに「エピローグがあった」確認だけで内容把握してなかったし!
結局、私の記憶はかなり当てにならなかったということで…(´Д⊂`
スポンサーサイト
  1. 2014/06/13(金) 22:43:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

15分の記憶

せつない系の物語に弱い。
特に高校時代を回想するタイプはいけない。

武装神姫バトルマスターズの追加コンテンツを落としに行ったPSPストア
たまたま体験版を見つけてDLしてみたこのゲーム

「セカンドノベル~彼女の夏、15分の記憶~」

セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~
(2010/07/29)
Sony PSP

商品詳細を見る


主人公の青年が記憶障害を抱えたヒロインとともに、過去の出来事をたどるテキストアドベンチャー

公式サイト(音声注意)
http://nippon1.jp/consumer/secondnovel/

高校2年生の夏、直哉は大切なものを2つ失った。
親友だったユウイチは、校舎の屋上から転落して命を落とした
そのあとを追うように、直哉が密かに想いを寄せていた少女-綾野屋上から飛び降りた

あれから5年-

23歳になった直哉は休暇で戻った故郷で綾野と再会する。
飛び降りた時の後遺症で記憶障害を抱えた綾野は、現在の記憶を15分しか留めておけなくなっていた。
彼女の心の時間は、17歳の夏から止まったまま。
自分がなぜ飛び降りたのかも、記憶の混乱により思い出せずにいる。

そんな綾野を連れて母校を訪れた時、綾野は『物語』を語り始めた
アヤノユウイチなどが登場するこの物語は、どうやら高校時代の綾野が、自分たちをモデルに書いていたものらしい。
この『物語』の先を知ることで、かつての事件の真相、そしてそれぞれの「想い」の着地点にたどり着けるかも。
約15分で記憶がリセットされてしまう綾野に、それまで聞いた『物語』を要約し「あらすじ」として聞かせる事で、その先の展開を促し、
『物語』に登場した人物や場所に当たったりもしながら、直哉は『物語』を結末までたどっていこうとするが…。

もう設定見ただけで涙腺崩壊の予感・゚・(ノД`)・゚・。

青春回想ネタとは別に、記憶障害ものとかにも弱いんです。実は。
「博士の愛した数式」も小説読んだ時点でめちゃハマりだったんで、映画はあえて見なかったくらい。

もうやる前から号泣必至か、逆に激怒(どっかのTVドラマみたく題材をいい加減に扱われた場合)のどっちかし
か有り得ない。

…で、覚悟完了して体験版プレイしてみた
 ・
 ・
 ・
予想通りツボ突かれまくりで、「体験版はここまでです」までPSPを一度も手放せない一気プレイ。

ヤバイ!これ買ったら俺、絶対最後まで寝食忘れてプレイする。
多分終わったあとしばらく意識がこの世界に持ってかれたまま現実に戻って来れなくなる。
仕事とか何もかも手に付かないまま数日腑抜けになる自信がある。


昔、某泣きゲーに心を持っていかれて地獄を見た記憶が、脳内で猛烈な警告を発している!

なので、大変申し訳ないが、それだけの時間が捻出できるまでこのゲームには手を出さないことにした。
(これが理由で良ゲーとか神アニメとか何本スルーしたことか(T_T))


…ただね、
なんかプレイしててめっちゃデジャヴューつーか、覚えがあるんだよね、このゲームの流れつーか手順。

気になってたところに実家の母から電話が。
数十分話しているうちにさっき聞いたばかりの話を始める母。
「それ、今聞いたばかり」
「あれ?もう喋ったっけ?」
短期記憶がリセットされているっぽい。
いわゆるボケというやつかと思うが、論理や思考が破綻しているわけではないので、記憶の混乱さえ修正すれば普通に会話は成立する。
「うん、これこれこうでああだったって」(「あらすじ」にまとめて提示)
「ああ、そうそう、それでね…」(まとめた先へ「物語」続行)
しばらく続いた後、そのうちまた話が堂々巡りに。
その都度「あらすじ」をまとめて話を先に進める。
途中、大事なポイントは母も自分もメモを取る。
そんなこんなで約2時間の電話は終わったわけだが…

なんだ、みんな歳とれば普通にやってる事じゃん。
  1. 2010/08/09(月) 17:05:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ついったーって胸キュン?

人もすなるツイッターとやらを…とか思って登録してみることにしました。

向いてないのはわかってるんだ。うん。
HPとかブログの放置具合でお分かりでしょう。またこうなるに決まってる。
しかも短い文で何かを伝えるのって
俺が一番苦手なことじゃないかぁぁぁ!

ケータイのメールだって どこかの掲示板にレスする時だって
[いかに要点を手短かに相手に誤解されないように伝えるか]に腐心して何度も推敲する俺なのに。

このブログがいつも無駄に長文なのも[正確に伝える]事にこだわりすぎるからで、
じつはすでにここまでの文章だけでも5回以上書き直してるくらい。

みんななんで平気でスラスラ書けるかなあ
どっかの掲示板なんかだと
主語とか目的語とか省いたまんまとか指示代名詞だらけとかアンカーつけないとか
理解されることを放棄してるようなレスでいっぱいだし
実際、案の定誤解されて火種になることも日常茶飯事
で、それに何人も脊髄反射で反論書き込むからますますカオスに
全く話が噛み合わないまま憎悪だけが荒れ狂うとか、もうね

…と、脱線は置いといて。
こんな私が何故ツイッター?

いや、だってそれはやっぱ必要でしょ、知識として。
こんだけみんなやってると、どーゆーもんかくらいは知っとかないと…ゴニョゴニョ。
(とか言いつつmixiには いまだに手を出して無かったり)

ま、とにかくそんなわけでとりあえず登録してみようとしたわけです。
ところが、なんかトラブルの連続なんですよこれが

必要項目の記入は「え?これだけ」つーくらいシンプルだったんですが、
ロボット防止で良く見かける [変な描き文字を読んでその通り書き込む] 奴、
これがなぜかめちゃ読み辛くて [単語を更新] してみたがまた読めない。
数回試すが必ず1箇所は色の変わり目と字が重なってるとこが読み取れない。

あれか?いよいよ歳のせいで認識能力が落ちて来たか?
冷たい汗が背筋を伝い動悸がわずかに上がる
…が、ふと気付くと単語を読み上げてくれるボタンがあるではないですか!
「そうか!音を聞きながらだったらはっきりするだろ」とクリックしたら…

なんで文字の画像消してくれやがりますか?

しかも単語以外にもなんか長々と説明くっちゃべってくれてますしおすし
どれが聞き取るべき単語なのか皆目見当が付きませぬ

あわてて [単語を更新] 押してみても
しゃべりが変わるだけで文字出ねぇぇぇぇぇ!!
文字に戻すボタンとか見当たらないし、もはや打つ手無し
仕方なくページ戻ってもう一度必要項目記入からやりなおすも
やっぱ音声モードのままじゃん!

ブラウザ閉じて再起動してまた必要項目記入して…
でも設定変わってねぇぇ!
クッキーか?クッキーとかのせいなのか?
つまりこのパソコンでは未来永劫 登録が完了できないということか?



…で、アシスタント用の端末から登録しましたよ。該当クッキー探して消去するの面倒だったんで。
(何故か今度は文字もあっさり読めたし)


で、もう一度メインマシンでアクセスし、ログイン

成功!

…は、良かったんですが
なんか確認メールから最終確認操作をしないといけないらしい。

でも来ないんですよ。確認メール。
登録してから30分過ぎてもまだ来ない。
[再度確認メールを送る] みたいなボタンをクリックしても「すでに送付済み」と受け付けてくれない。

ん?送付済み?

もしやと思ってSpam Mail Killerの削除ログ見たら
思いっきり[差出人Twitter]ての入ってるしorz
[Webビーコン(img/iframeタグによる開封通知)が含まれるhtmlメールを削除]
て理由なんだけどマジかんべんしてほしいッス。

すぐに気付いたのでなんとかサルベージできたのは良いんだけど、
ロクに読めないhtml文の中から該当するURLを探すのでまた一手間。
ようやく確認完了して使えるようになったけどもう疲れて何も書く気が起きないよママン。

なのに

[次にすること:あなたが今何をしているのかを上の欄に書き込んでください。]

じゃかましぃわ!!


…で、とりあえずなんかつぶやいてみた。
何人かフォローってのしてみた。
なんか気が付いたらフォローされてた。
えっとこれどうしたらいいの?お礼とか書くもんなの?それとも放置がルール?
わかんないことだらけだようヽ(`Д´)ノ  ウワァァン!! <いまここ
  1. 2010/03/07(日) 13:23:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

昔の深夜アニメに意外なものが

えー、録画するだけして見ないまま溜め込んだビデオがすごいことになってるのはウチだけでは無いと思います。
昔のビデオテープに比べれば空間占有率が小さいDVDやBDなどのディスクメディアでも、調子に乗って録画しまくってるとあっという間にものすごい量に。
でも、何かの資料になるかもと思うと捨てられないんですよね。めったにそんなこと無いのに。

さてさて、そのめったにないこと(参考映像探し)のため、数年前のDVD-RAMをほじくり返してたら、かの有名な『もえたん』公式サイト http://www.ink-chan.com/)が出て来たのです。
放映当事冒頭数話まで見て、意外とバックストーリーとかちゃんと展開するっぽいんで、最終回までたまったらまとめて見ようとか思ってそれっきり忘れてた無数の深夜アニメの1本でした。

「あ~、これって当時はかなりの話題(問題?)作だったよなぁ。でも、今見ると案外さほど過激でも下品でも無いね。むしろ安心して見られていいなぁ。(何かっていうとヒロインを金属バットでフルボッコにするDQNも出ないし、放にょ…ゲフンゲフン)
などとつい脱線して探し物も放ったらかしで、以前の続きで第4話を見ていたところ、いきなりとんでもない絵が!
PDVD_001.jpg
えーと、どのへんがとんでもないかと言いますと、このオッサンではなく後ろに張ってあるポスターです。

ところでこいつをどう思う?
poster96.jpg
すごく…そっくりです・・・よ、ね?
さらに詳しくは下のリンクをクリックして見て下され。

http://www.catnet.ne.jp/yanoken/ssp.htm

今のは私の公式HPのギャラリーページへの直リンなのですが、リンク先の説明文の通り1996年に私が描いた、実在する幼稚園のバザーのポスターです。
(もちろん、アニメ劇中の幼稚園とは何の関係もありません。)
これがいったいどういう経緯で10年以上も経ってからアニメの背景に貼り付けられる事になったものやら。
いやもうびっくり通り越して頭真っ白ですよ。このカットのあとの有名な変態オヤジ大活躍シーンとか全然頭に入んないし。

で、この回(第4話「時の中のアイドル」 )が放映されたのって、もう2年ちょい前なんだよね。
今更気付いたからって何がどうってわけでもないのですが、強いて言えば…
この回は当事大変話題になった有名なエピソードでそこらじゅうのブログとかで扱われてたはずなのです。
なのに、このポスターの件については
今日俺が気付くまで誰ひとり気付いてくれなかった
という事実に打ちのめされたでござるの巻
  1. 2009/11/22(日) 20:55:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実は当選していたのです

えー、前回はカオスすぎましたね。やっぱなるべく1記事1テーマが読みやすくていいですな。以後気を付けます。

さて、なんか意外なとこに食い付いて下さってるみたいなんでとりあえずこれを
mekki01.jpg

はい。今は亡きコミックボンボン編集部より昨年届いたキャンペーン品。
ときた先生の風雲豪傑編1巻の懸賞賞品だったシルバーメッキ劉備ガンダムでございます。
(2007年12月19日のブログに書いたアレ)
漫画家、矢野健太郎の立場とは関係なく正々堂々と本名で応募して当たった逸品なのです。

その鎧をかっぱいでノーマルな劉備に着せて、白い尚香たんと一緒に撮ったのが…

wedding02.jpg
これとか…

wedding03.jpg
これとか…

wedding4c.jpg
こーゆーのとか・・・

あー恥ずかしい。前回ああ言っておきながら結局貼っちゃいましたがなトホホ…

ちなみに…
mekki02.jpg
ですのでシルバーホンタイさんとは呼ばないように。

さて、今日は金曜だけど公式になんか動きはあるかな?
wedding04.jpg
  1. 2009/10/23(金) 05:15:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

ついったー

プロフィール

やのけん

Author:やのけん
ようこそ!
漫画家やってます。
詳しくは本人公式HP
ARMPIT CARE
で。…と、言いたいとこですが、あっちはずっと放置の上、更新の仕方がわかんなくなってますんで、近いうちになんとかしたいと思いますが…(T_T)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

アフィリとかいろいろ

FC2動画 無料・レンタル・掲示板

FC2カウンター